【★復活希望No.1ブラウザゲーム★】【クリスタルコンクエスト】
忍者ブログ

【2014年・2015年・2016年・2017年・2018年・2019年復活してほしいブラウザゲームNo.1】クリスタルコンクエストについて静かに綴る墓場
11 2017/12 23 5 7 8 910 12 13 14 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

05.06.23:39

動画まとめ。クリスタルコンクエスト

私はスターウォーズには子供の頃から強い思い入れがあります。

Clone warsなんか今何回も繰り返し見ています。

ただ

ケーブルTVで一挙放送がされていても

なんだろう、映画版にはもう全く興味が出ないというか・・・

アニメ?ポリゴン?3D?のクローンウォーズの方が脇役も沢山出てくるから、もうそれしか見れない純潔な体になってしまったのかも。


反面


The Load of the Rings

もうね

ケーブルテレビで1年に何回も一挙放送がされるこれ。

さすがにもう殆どを理解したから、飽きたっちゃ秋田なんだけど、

やっぱこちらは見てしまう・・


本日まーた一挙放送だわ。

ちょうど夕食の時間に当たったので見てましたが


何度見ても


泣くTqTb




え?

「バカじゃないの!?」




いや、泣くでしょ。


シリーズ2番目の作品でエルフの援軍が来るところですね。本当にあれはダムが決壊する。

10000万人対300人の戦場に300人側の援軍にくるんですから。そして昔は共に戦った。その恩返しをしに来た。

(追記 10000万人って何人だよ^w^1万人です。)

自分の人生と置き換えるともうやばいですよ。家族に見えないように目をそらし、水を取りに行くふりをして、鼻チーンですよ。



友情・信頼・理解を見せるという部分で、この作品には水門を何度も壊されます。







さてとうすしおこてと。


そんな大作にも負けずに人気な


わたくしの映画をいくつかまとめておきます。



映画初作品:クリスタルコンクエスト終わった 何しよう次FEZ?
https://www.youtube.com/watch?v=NaYxfF6ucU8
「え?銃の柄(つか)が非常にグリップが効いててていいですね。掛布です」
全てはここから始まったと思いますズームモード。
クリコン難民となったぼくたちわたしたち。このあとどのゲームでイチャイチャしようかしら。
お試しに始めてなかなか楽しかったのですが、Lv上げがしんどい。結局すぐに対人を行いたいわけでは無いとユーことで、まあアンアンインストールになりました。
ここのエンディングで、のちのクリコンED全国版などのアイディアが生まれていました。
2014年4月9日



う~、これ全部やるのめんどくなってきたな・・・


2作目:クリスタルコンクエスト  かぴばら01
https://www.youtube.com/watch?v=4-k2yqZ0Lqw
あまり長ったらしい動画は作りたくなかったものの、クリコンは最大20分・・

以前見たゲーム動画で途中に早送りを沢山仕込んだ物がありまして。
じゃー真似っ子してみようっとと。
そうしたら、数十秒でも縮まってくれて助かりました。
走ってるオーディンにズームインをしようとしていたら
猫がちょうど飛び乗ってきてマウスが動いてしまいました。直し方がわかりませんでした。その瞬間だけctrl+Zをど忘れしていました。
少しずつ、ラストでも何か遊びを加えていきたいと思い始めた1作でもありますずしべんとう800えん。




3作目:クリスタルコンクエスト かぴばら02
https://www.youtube.com/watch?v=10UZBU6Uy2o
前回とうってかわり、撮影している胸を胸を宗男を胸を・・旨をメンバーに伝えてからの出撃でした。なのでホントみなさん動きがぎこちないですね^w^
しかし短い戦争で良かった。





4作目:クリスタルコンクエスト ED修羅和泉日記
https://www.youtube.com/watch?v=ZOWkFGt96I0
思いっきり趣向を変えまして
前から作りたかった、番組エンディング風を作りたかったのです。
エンディングロールが流れるような。
本来ならここで全国版のあの300人の名前が載ったものを流したかったのですが
いかんせん、スペースや動画の配置など、下部から上部に流すのはどうすればいいのかなど。
様々な知識が不足していたので、練習版としてこれを作りました。
この動画は、あの日ですね。酔っぱらっていろんな演説をしてたのをさらに動画に撮っていて。それで、エルフを狩るもの達だったかな?エルフを脱がしていく民放健全アニメなのですが、EDソングが好きだったので、あれの形を少々参考にして上部が動画、下部がロールが流れるような。
動画が長すぎたので、じゃあ5倍速にしてEDソングをあてがったら・・・なんか体の揺れがリズムに合わせているようで、ラッキーと感じました。
ここのかわいこちゃんの欄に名前を初めて加えたおかげで、かわいこ当人ちゃんからお礼を頂けてドライブシュートも撃てそうな心地でした。



5作目: EDクリスタルコンクエスト全国版
https://www.youtube.com/watch?v=luyNav60vcE
そしてついに実行。知識を色々とつけてきてえんでんぐろーるつくるだぞー!
とまあロールの動かし方。画面のカット方法などは学んだのですが
肝心のメインの絵はどうしようかと・・・
いやその前に、ロールに入れる名前はどこから持ってこようかと。
うん。緑の人だけでいっか。赤青は所詮敵だったわけだし、最後にお手手つなぐ必要もないと。
う~ん、いや。まあここは個人の好みはハブ港と省こうと。一応はクリコンライフを作って来た関係だから、三国含めて見てくれた人が名前出てて喜んでもらえたらいいやと。

じゃ~名前は・・・ギルド欄から書き出すべか。そうすると活動者活動してない者がわからないくなる。
ああ、じゃあBPランキングを各国1位から100位まで載せればいーやと。

この動画は赤バージョンにして、次は青、最後に緑にするか・・・いやメンドイ。3国のせちゃえ^q^


載せる名前、配置、曲は決まってる。
絵はどうしよう・・・・
ん~~
心を晴らすため、思い切って赤の動画で行ってみようかと!
街にいる変な人達をテキトーに頂こうと。

まあ正直この300人の中に見たくない名前もあたくしも人間なのでいくつかはありますが、それは忘れて最後はすっきり水洗便所で。

今のところ、一番見て頂いてる動画でして嬉しいですね。
誰かがもしかしてDLして携帯、PC、タブレットに保存してたまに見てくれているとか考えたら、まあどっちでもいいです。

お褒めの言葉が多かったのがこの映画でもありますが、まあこれは通過点ですとかカッコイー事言って終われたらいいなと思います。





第6作目 Final Fantasy 14 Benchmark
https://www.youtube.com/watch?v=ztrRlZ_rB5s
これはハッキリ言って
アンタは見る必要はありません。っていうと、見てしまうというまーけてんぐデータもありますが、ホント時間無駄になるからね見たら。
なんせこれは、この地球上にたった一人の方のためにお作りしたものですので。FF14のベンチマークはこんな感じですよーと紹介したかった。私よりもはるかに忙しいお嬢さんなので。
まあ、基本わたしは最後に何かを仕込む習性があるので、その辺は見てもよいかもよくないかも。




第7作目:クリスタルコンクエスト GAP 言い訳特典付き
https://www.youtube.com/watch?v=NRKyRc7x2qM
えっと
ヨーロッパのテクノ、何とかリミックス、エレクトロニカ、ダンスミュージックとか色んなカテゴリーがありますが、それらに少しでも近いクリコンPV的なものをと。わがぎじゅつりょくでwwww良く言うわと。まあ、無いよりかはあった方がいいでしょう。
スローを組み込んで、流れるようなかっちょいーのをつくりたかったのですが、
まるでルームスロウをぶち込まれたような、カクカックン調になってしまったなぁと。見てるほうはイライラしてこないかい?
RANANさんに序盤ケアルをするところは、われながらかっこえーとか思う自画像大自賛。
ディアボロスとT451さんが殴り合うところも好きだな~
もう少し長く撮れていたら、もう少し早めてもっと動きのある絵にできたのだが、あれで精一杯の長さだったんです。BGMに合わなくなる。
戦場ではスカのレモンさんにけっこう粘着ケアルをしてたり、放置してたり。
水玉女性のLoveショットもあります。画質720Pで携帯ならしっかりみえましたけど、PCだとあんまよくみえ・・いや、明るさを最大にしたら見えたかも見えなかったかも。

最後の方はもうめんどくさくなって、手抜きでおわりました。仕込みありませんでした。

最初はPaul Van Dykだったかなつづり。
あのかっこいい音楽を使っていたのですが、ちょさくけんで捕まったので変えました。

5,6年前に海外でこの曲かっちょえーと思って入手していた曲が、日本のアニメの曲でちょっと減滅。スペインで買った鞄が中国産だった~みたいなさ。




今宵はこの辺にしておきますずきいちろーらいと9ばん。







PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら