【★復活希望No.1ブラウザゲーム★】【クリスタルコンクエスト】
忍者ブログ

05 2017/06 1 2 34 5 6 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 23 2425 26 27 28 29 30 07

04.14.09:27

amazon1位とは

チミ達がオンライン上でよく見かけるもの。

それは


amazonランキング1位獲得!!

なんて踊り文句が踊る広告で章。

蹴っコー、結構説得力があるコピーライティングですが、これ実はあなたの錯覚をしっかりと導き出されているんですね。



◆累計ではない。

このランキングは一体何なのかというと、

「1時間ごとに【売れ筋】の商品ランキングが更新される」だけなんですね。

つまり、本の作者とかが1時間以内に、カテゴリーによっては50冊程度をゴニョゴニョすれば、1位は簡単に取れるんですよ。しかもアマゾンカテゴリー。かなり深く設定できます。

文学のなんたらのなんちゃらのアレのこれのそれのどっちのそっちの、そしてサ行の著者

こんなもん、あって10冊ですライバル。しかも何十年前に出版されていたり。そこで5冊でも同時買えば。アラフすぎ。あら不思議。アマゾンランキング1位の出来上がりです。

この地球が2000年続いた中の、たった1時間だけ小さなカテゴリーに絞って1位を取れば、その本は地球が滅びるまで「アマゾン1位」の商品なんですね。






◆舐められてる。

つまり、一瞬の輝きの商品で「アマゾン1位」を堂々と掲げている商品は
「お前らアホだからコレ言っておけば皆買っていると信用して買うんだろう」という考えです。

あたし自身はまだこの手法をお客さんに案内したことはありません。ホント迷っているんですよね。本当はこういうセコイ商売をしたくはないとね。

でも結局はこう言った事を簡単に信頼してしまう消費者ばかりなので、うん。こ。れはやらないといけないのかな~とか、おもっちょったりおもっちょわなかったりしてます。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら