【★復活希望No.1ブラウザゲーム★】【クリスタルコンクエスト】
忍者ブログ

【2014年・2015年・2016年・2017年・2018年・2019年復活してほしいブラウザゲームNo.1】クリスタルコンクエストについて静かに綴る墓場
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 13 14 15 1617 18 19 20 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

02.21.14:50

銀トリちゃん。クリスタルコンクエスト

なんか


ちょっとお願いしたら


やってないレッドストーンで1位になったり
へなちょこなガンダムオンラインで7位くらいになったり。

なんかまだシステムがわかってないのだけど、40名くらいの方が押してくれたような気がします。

わたくし、世間のブログでこーいうのを見てもスルーなんですが。だからみんなもそうなんだろーなと思ってたら、結構暖かくて意外でちょい反省。

クリックありがとんございまちゅいひできせばんごう55。




そんなわけで




思考が生まれて
感情が生まれて
行動を起こすと

とある方は申すのですが



わたくしの現在のクリコンに対しては

一番深い部分では
そろそろついていけないなと考え
やめてスッキリという欲がでて
その際はキャラデリさっさとしようかとか、思ったり。


ちょい前までは
まだまだ重課金勢の隙間隙間で遊べる部分があると考え
まあ、まだおもろいじゃないか^q^と思い
続けていました。


表面的には
いまチケットが3アカウントでそれぞれちょうど6枚になっているので、今回4枚もらえた時にすべてのアカウントで竹を回そうと思っています。
楽しめそうな装備が出たらちょい続けたい、なんも出なかったら運営から戦力外通告されたと思う。
そして行動に移すかってな具合で。




なんでこんな事をいちいち言っているのかというと、宣言しておけば行動せざるを得ないからです。



いまのわたしのクリコンに対する気持ちは

70%いやな部分があるのに、30%のいい部分だけを仕方なく見て付き合ってるカワイコちゃんみたいなものなんで。そんなもんはさっさと見切りをつけねばって事です。

これが、40%嫌で60%良ければ友達続けるし、25%嫌で75%良ければ付き合っちゃうし、10%悪くて90%良ければ結婚しちゃうんです不思議なもんで。









ショックセンデメをするをもった銀トリを見かけた方がいるかもですが、あれがあたくしでした。

なぜこーいうのをやったのかというと

現状、一番対策しないといけないのが

ギガワクチン・砂ワクチンを飲んで突っ込んでくるオール50のウォリアー


ギガワクチナー・ワクチナーにはレディアントスタンフォーグも効かないんです。

つまり、ワクチンバフがついているのが目の前に現れたら人気スキルを搭載したトリちゃんではほぼ無力なんです。

40スロウとか40ウィークを塗って、「呂布は化け物か@q@遠巻きにして矢で射かけろ!!」みたいな感じで追っ払う以外にないんですよね多分。

わたしはそんなスキルはなかったので

フォーグ20
スロウ30
ショック35
アシッド35
センデメ40

スタンが効かないなら、ショックで飛ばして攻撃回数を減らすしかない。
Wオフェワクチンで来たら大参事なるので本拠に召喚してあげるしかない。
うまい事ワクチンが切れたら逆襲封じでフォーグをかけるしかない。

スロウは必須で、アシッドは持ってるスキルの中で一番数字が高かったので採用しました。



そんなわけでうまく対策できた時もあったし、できなかった時もあったし。まあ楽しかったですよ。
ルーム3トリと1対1の時はかなり苦戦しましたね。そーゆー時に限ってとかしゃくいわなのね。




まそんなわけで、あと4日か5日。チケットが来るのがたのしみですばれーぼむ。
PR

材料

うむぅ…
一晩考えてもうまいコメントが出てこない。
引き留めたいけど、引き留めるだけの材料がなぁ。
辞めちゃったら、うちに会えなくなるってのはどうだい?
ほら、続けたくなったでしょヾ(≧∇≦)

  • 2014年02月22日土
  • アイドルなお魚
  • 編集

続き

色々考えてくれたんだね^q^どうもありがとんございまさちゅーせっちゅ^q^

クリコン以外にもこれから場所はいくらでも出てくるだろうし、チーズはどこへ消えた状態です。

別に引退するとか辞めるとか言ってません。キャラデリしてスッキリするだけです。

クリコンはこの日記で続けますよ^q^

  • 2014年02月22日土
  • 修羅和泉
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら